ミミりんごの毎日 …ここに私がいる…

どこにでもあるような ないような そんな私の日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

~二日間(5)『たくさんの感動をありがとう』

よく眠れなかった私は思い切って4時に起きた。
5時には息子を起こし、6時には学校の練習場まで送って行った。
しばらく練習をして会場に向かう予定のようだ。

そうすると電話が鳴る。

「お母さん、その辺にシューズはない?」
「ないよ。どうしたの?」
「バッグに入ってないんだ。どうしたんだろう」
「代わりになるものはないの?」
「僕の部屋に学校のシューズがある。持って来て」

早朝から人騒がせな子だ。
急いで届けた。

「お母さん、昨日洗ったジャージの中に何か入ってなかった?」
「何?何を入れたの?」
「まぁ、いいや、、」
「えー、間違って洗っちゃったかもしれないよ。何?何?」
「えーと、、、、お守り。。。」

昨日息子の手から零れ落ちた、あの白いアレのことだ!

「はい、これだね」
「あ、それ。ありがとう」
「がんばっておいでよ。お母さん、応援に行くからね」
「来なくていいよ」
「だって、お母さん、まだ一回も、あなたの試合を見てないんだもん」
「だったね。なら、1試合なら見てもいいや」

こうして息子は練習に戻った。

一方私は、昨日遅れて試合を見逃した反省で、
きょうこそは早く行かなくちゃと準備を急いでいた。
昨日の経験で、体育館内のサウナ状態に備えて、ショートパンツにノースリーブのシャツと言う、リゾートに行くような服を選んだ。
お化粧も昨日は慌てて出かけて行ってまともに出来なかったので、きょうは普通に行う。
夫が法事に出かけていないので、きょうはビデオ係だぞと、ビデオの用意。
そのバックには、冷却スプレー、消炎剤、テーピング用テープとハサミ、暇つぶし用の小説も忍ばせた。
娘は留守番するというので、ひとりでいざ出陣!
とにかく遅れないようにしなくっちゃと、急いで車を走らせる。


そしたら、見学保護者の中で一番に会場に到着してしまった。
学校関係者以外、まだ誰もいない。
息子に声をかけたらとっても嫌そうな顔をされた(泣)
とりあえず、2階の観覧席に自分の居場所を探して、選手の事前練習を見学していた。
それを見ながら、昨日のことを思い出していた。
「昨日、息子がふらっといなくなったのは、自分が選手として選ばれなかった事で、ショックを受けたからだったんだな」とか。

ふと見ると、練習者の中に、なぜか息子の姿はない。どうしてだろう。。。。
ちょっとだけ不安がよぎった。


その内、同じ部の父兄の人が観覧席にやって来て、
声を掛けてもらったので、その人の隣に場所を移した。
しばらくして、R君のお母さんのNさんもやってきた。
父兄みんなでの和気藹々とした試合観戦が始まった。

同じ中学からの個人戦エントリー者は12人。
全エントリー選手数は180人。
この180人中10人が県大会出場となる。
試合はトーナメント制で、敗者復活戦はない。

コートは16コートあって、次々と試合が行われていく。
息子は第1回戦は不戦勝だった。
かなり間があったので、他の部員の子の応援をした。
他の子の応援は気楽でいい。そして、ほぼ全員が1回戦を勝ち抜けた。

そして、息子の番が来た。
初めて見る息子の試合。
1本落とすだけで「あぁ。。。。。」と絶望してしまう。
でも、結局は3-0で快勝。

息子に「よかったねー」と言いに行く。
「ああ」とそっけない。

(その後も何度となく声を掛けに行くのだが、
いつも冷たくあしらわれた。)

そして、次の試合。これも難なくクリア。
そして次。クリア。。。。
てな感じで、あっという間にベスト16に入ってしまったのである。

えー、うちの息子、うまいじゃん!!!

なんてアッサリ書いているが、実は彼が1勝するたびに、私は涙ぼろぼろだった。
と言うか、試合を見ている間中、泣いていたかもしれない。
初めて見る彼の姿は、想像以上にカッコよかった。(親バカです)
そして、何より試合に出られる事の嬉しさでいっぱいのように見えた。
昨日の悔しさも勿論残っているだろう。
でも、それほど気負うことなく、着実に点を重ねる息子。

昨日の団体戦にうちの息子を使わなかった事を、
先生にほんの少しでも、悔いてもらえたらいいなと思った。
大人気ないと思う人も多いだろう。
でも、これが私の本音だ。
実際、隣に座っていたNさんも「本当に勿体無かったね」を繰り返してくれた。
それだけで救われた思いだった。

(実際、先生も残念がってくれたみたい。
ある対戦後、結果報告に行った息子に「お前、それを昨日やってくれよ!」って言ったらしいから。
こっちとしては「使ってくれなきゃ やりようもないし」なんだけどね)

そして、ベスト8を決める対戦で、シード選手に当たった。
息子は始めから、この選手に当たる事を想定したと言うのだ。
それまでは絶対に負けないと。
その想定通りに事が運んだ。

そのシード選手は、昨日準決勝で我が校が負けたチームのエース。
強かった。
途中接戦になる時もあったが、結局は3-0で負けた。
でも、息子は負けて悔い無しと言う顔をしていた。
ここまで来れたら十分だ。
180人中のベスト16。すごいぞ!!

そして、ベスト16まで残った他の部員4人の応援をした。
この4人と言うのが、団体戦のシングルの選手である。
本当に順当なメンバーがここまで勝ち進んできたと言える。
その中にうちの息子も肩を並べる事が出来たのだ。
それだけで嬉しかった。
一層「ならどうして昨日出してもらえない?」って気持ちもわいてしまうのだが。
(いつまでもしつこくてゴメンナサイ)

県大会にはこの試合で勝てば普通に行ける。
団体戦では行けなかったので、一人でも部員が県大会に行って欲しい。
県大会へは、ベスト8以外に、あと二人枠がある。
9位から16位までの8人で試合をしてその二人を決めるらしい。
このままでは同じ学校同士の潰し合いになってしまうので、
何とか一人でもベスト8に入って欲しいのだ。
そんな事を隣に座っていたNさんと話しながら応援したのだが、
なんとここで、同部員全員が負けてしまったのである。

そして、くじで対戦相手を決めて、トーナメントで順位決定戦をする事になった。
9位から16位まで、我が校の生徒5名。
うまく分かれても、その内一対戦は同じ学校同士になる。

「まさか私たちの子同士が戦ったりしてね~」とNさんと笑いながら話していたら。。。。


本当にそうなってしまった。


Rくん、私の小3からの英語の教え子。
息子とは幼稚園からずっと一緒。
塾も一緒で、最近は学校の帰りも一緒に帰って来ている。
部活もずっと一緒に通って来た。

その子とベスト12決定戦で当たってしまった。

お母さんは、この日記に何度も登場するNさんである。
辛い時にランチに誘ってもらって、話している最中に思わず涙をこぼした相手。
昨日からずっと隣で、一緒に応援を続けて来た人。
昨日息子が手が痛いと言い出した時も、いち早く気づいて応急処置をしてくれた人。
その人のお子さんなのである。

そして、試合が始まる。

Nさんはご夫妻で来ていて、あえて息子さんの応援はせずに、
同時進行で行われていた他の部員の子の応援をしてくれたみたいだった。
それなのに私は、どうしても息子の応援をしてしまう。
点が取れたときは声を上げてしまう。
全く持って恥ずかしい。

そして、結局は3-1で息子が勝ってしまったのである。
手放しでは喜ばず、隣のNさんを見て「ごめんね」とだけ言った。


そして、他の部員もみんな勝ち進んだ。
9位から12位まで、全員我が校の生徒である。
ここで勝つと県大会出場だ。
しかし、同じ学校同士の、少々緊張感のない試合が続く。
と言うか、うちの息子だけ緊張感がない。
後で聞いたら、疲れで足が動かなくなってたらしい。
そりゃそうだよね。
怪我をしてから、1ヶ月半、彼の場合、対外試合は昨日の団体戦の予選の試合1試合だけだったんだ。
怪我後の練習も2週間やっただけだったし。
久々にたくさん運動したんだろう。
疲れもピークだったようだ。

で、ここで息子は同校のSくんに負ける。
1セット先取した時は、
「おいおい、うちの息子、県大会行っちゃう?」と鳩が鉄砲玉を食らったように驚いたが、
結局は技術と体力の差で負けてしまった。
でも、その試合内容は本当にすばらしくて、
私は何度も「この二人、すごいラリーしてるよ。すごいよ。いい試合だよ」と声を上げた。
それこそ、負けて悔いなし。
Sくんは息子に勝った事で、県大会出場を決めた。

試合が終わって「よかったねぇ。昨日の雪辱戦だったねぇ」なんてNさんたちと話をしていたら、
息子がいきなり「お母さん、次は11位決定戦だって」と報告にやって来た。
さっきまで私の事をうっとおしがっていたのに(笑)
「自販機でMATCHを買って飲んでもいい?ジュースだけど」
「うん、いいよ」
なぜかそんな事を言ってくる。
他のお母さんが「かわいいねぇ」なんて言ってくれた。
というか、「おこちゃま」ですね。

(後でそのMATCHを見たら微炭酸飲料だった。
そんなものを試合前に、、、、(;´д`))

そして、次の試合の相手は同部員のAくんである。
昨日の団体戦、最後の試合で涙を飲んだ選手だ。
息子としては、自分との実力の差は分かっていたようで、
これまた超リラックスした試合になった。
Aくんとしても一番緊張せずに勝つことが出来た試合だと思う。
そして、この試合が、息子の中学現役生活最後の公式試合となったのである。


そして順位が決まった。
実はちょっとしたハプニングがあって、8位以内に入った選手が退場となり、息子は繰り上げ11位。
県大会出場は10人。
入賞も10人。
たった一人の差で息子は県大会出場も入賞も逃した。

でも、彼はさっぱりしていた。
晴れやかな顔をしていた。
昨日の悔しくも悲しい気持ちもすっかり吹っ飛んだようだ。

帰ってから「あと一人だったのに悔しくないの?」と聞くと、
「もう十分やったからいいよ。県大会は応援に行けるし」
なんと、県大会には運動要員(笑)として連れて行ってもらえると言うのだ。
彼にはそれがとても嬉しかったらしい。

「でも、惜しかったね。あの時あの子に勝ってたらね」と言うと
「いやぁ、あいつら強いから」と、同部員の事を手放しで褒めるのだ。
負け惜しみも言わない。全く欲のない子だ。


このように、息子の中学の卓球生活は終わった。
結果的には何も記録としては残らなかったけど、
あなたの11位は、私が一生覚えているからね。
私にとっては、11から10マイナスの、1位ぐらいの価値がある。
それぐらい素晴らしい試合だったよ。

今でもクラスの男子の中では一番足が遅くて、
運動神経が切れちゃってるような息子。(私に似た)
そんな子が180人中の11位。
信じられない思いでいっぱいだ。
それぐらい今まで、あなたは努力してきたんだね。

本当に本当におめでとう。
そして、たくさんの感動を、本当に本当にありがとう。
私は君が我が子である事を誇りに思うよ。



このように、私の最初で最後の試合観戦・応援も終わった。
汗と涙でぐちょぐちょになって、せっかく普通にして行った化粧も全部はがれてしまった。
素顔丸出しで応援にエキサイトする私。
きっと怖いものがあっただろう。
そうかと思えばいきなり泣くし。
近くにいた皆さん、本当にお騒がせしました。


でも、本当にすばらしい二日間だった。
このときの思い出は、ずっと一生私の心に残るけど、
そろそろ自分の記憶力も怪しいので、ここに文字で残させていただいた。
最後まで読んでくださった皆さん、どうもありがとう。
親バカ日記、これにて終了です。




スポンサーサイト
[ 2006/07/20 11:25 ] 未分類 | TB(0) | CM(18)
お疲れ様でした!!
初日の様子を読んだ時には怪我が悪化して、試合出来なくなっちゃうんじゃないかとハラハラしました~。
ちゃんと戦えただけでもホッとしましたが、その上そんな好成績とは!!
ホントに良かったですね。
そして、そんな勇姿をしっかり目に焼き付ける事が出来て♪

あー、なんか関係ないのに私まで嬉し~(笑)。
[ 2006/07/20 22:46 ] [ 編集 ]
( ̄∀ ̄*)ニヤり
子供の事となると・・・

あんたも、あたしも親ばかだぁ~ね。。

でも! それでヨシ!! 

親ばか   ばんざーい!ヽ(▽ ̄ )乂(  ̄▽)ノ ばんざーい!
[ 2006/07/20 23:26 ] [ 編集 ]
>YAGI節さん
最後まで読んでくれてありがとう。
結局最後は長文親バカ日記でごめんなさい。
あの、一緒にエアロスミスのライブに行った、あの子のことです。
いつの間にか、卓球の腕だけは私を越してくれたみたい。
今回残念な事もあったけど、きっと将来的にはいい経験になったんじゃないかな。
高校に行っても卓球をやるって言ってました。
スポーツってほんとに、素晴らしいですよね。
[ 2006/07/21 06:01 ] [ 編集 ]
>すてふぁにー
をを!読んでくれてた?ありがとう。
今回この二日間でどれだけ涙をこぼした事かってほど泣きました。
で、日記書きながらも泣いているし。
人のために流す涙はいいかな。
そんな風に思う。
うちの息子はすてふぁにーの息子さんほど優秀じゃないけど、
ひとつだけでも誇れる部分が出来てよかったと思っています。
と言いながら、これからは勉強の事でガミガミ言わないといけなくなるんだけどね。
受験生だから。
[ 2006/07/21 06:04 ] [ 編集 ]
ヾ( ̄o ̄;)オイオイ
>うちの息子はすてふぁにーの息子さんほど優秀じゃないけど、
ひとつだけでも誇れる部分が出来てよかったと思っています。


優秀ってなんだ??

うちの息子が優秀なら、世界中の子が優秀だぞぉ~i-229

うちなんか、誇れるものもないって。。(;^_^A 

そうだ! 最近、食べ物送ってなかったなぁ~i-201

おふくろの味ってヤツを、そろそろ作ってやるか。。(〃 ̄ー ̄)ノ「冷蔵庫
[ 2006/07/21 13:45 ] [ 編集 ]
あら、そんな、照れなくても
いやん、母思いの息子じゃないですか!

そういや、息子に会いにこっちに来るって話はどうなったの?
ずっと待ってるんだけど。。。。
[ 2006/07/21 15:14 ] [ 編集 ]
口実がそれだと。。
まるで、ただの親バカだし。。

こないだは、神奈川から姉も来ちゃったし・・・

他に理由が見つからず。。

( ̄ヘ ̄;)ウーン 困った。。
[ 2006/07/22 09:46 ] [ 編集 ]
親バカじゃないよ
息子の住んでいるところに遊びに行くのは普通の事だよー。
私なんて子供たちがどこかに出て行って、そこに遊びに行くのを、今から楽しみにしてる。
でも、息子は、寮とか下宿とか、絶対嫌なんだって。
嬉しいような複雑な気持ちです。
[ 2006/07/22 10:53 ] [ 編集 ]
息子さんのことがこれだけブログに出てくるのは
私の記憶では 初めてのことじゃないかと^^

よかったですね
私も感動しました
自分の子は 運動部ではないけど
合唱だったり、太鼓だったり、それでも感動で泣きそうになります
まして、最初で最後の応援で、怪我もして、これだけがんばったら
親ばかじゃなくても、うるうるもんですよ^^
いい思い出になりましたね
[ 2006/07/22 11:17 ] [ 編集 ]
 ̄m ̄ ふふ  みやちゃんめっけ~
そうだよね。。 感動もんだよね。。

あたしなんか、入学式、運動会、学芸会、卒業式と・・・

いつも泣いてましたから。。(^。^;)ははは

特別な事は、ひとつもなかったのにねぇ。。

ところでさ・・・

みみりんご。。  森山良子のような母親になりそうな気がするんだけど・・・

あの年で・・・

息子が恥ずかしくなるほどパワフルで・・・

でも、そんな母がちょっと自慢の息子だったりして・・・

[ 2006/07/22 15:27 ] [ 編集 ]
私の人の親だったと
そう言うことなんだと思います(笑)
自分の子供のこととなると、ほんと、親バカで困るね。
確かに、スポーツに限らず、何かに一生懸命になってる姿と言うのは感動するし、
それに勝敗が付くとなると、よりエキサイトしてしまいますね。
ましてや今回は怪我をしていたので、
ちょっと力が入っちゃったかな。

みやちゃんはお子さんが4人もいるから、きっと感動も4倍!
これからもいろんなシーンで感動させてもらえるんだろうね。いいな!
[ 2006/07/22 16:18 ] [ 編集 ]
森山良子?
息子も歌は好きみたいで、毎日ミスチルを聴いてるよ。
でもって、最近は私が聴く洋楽に興味を持ち始めてきた。
高校に行って部活はやらないって言ってたので、
ブラスバンドに入ってもらって、ゆくゆくは私の主婦バンドのほうに入れようかと思ったら、
やっぱり卓球をやるってさ。
親子で音楽って言うのも夢なんだけどね。
[ 2006/07/22 16:21 ] [ 編集 ]
4人もいるから
これが意外に・・・4倍にならなかったりするのだよ^^;
慣れ、というのかな(笑)
でも、違うことで感動させてもらってますね^^
やっぱり、親ばかは一生親ばかです(笑)
[ 2006/07/22 22:36 ] [ 編集 ]
慣れって言うのは2人目でもありますよ。
娘のポートボールの試合を見てると、
感動ってよりは「あれ~?うまくなったじゃないの~」って言う
感心感心みたいな気持ち。
出来の悪い子ほど。。。。。って言うのもあるしね。
息子は私に似て不器用なほうなので、きっと感慨も一塩なんだと思います。
でも、腹が立つのも息子のほうなんだけどね(笑)
[ 2006/07/23 11:05 ] [ 編集 ]
感動巨編を
ありがとうv-237
何度か読んじゃいました。そして一緒に泣きました。
弱いんです。こーゆーの。でも、好きなんです。ホントに。
親も子も一生の思い出だねーv-221
[ 2006/07/23 22:37 ] [ 編集 ]
ながいくさん、最後まで読んでくれてあがとう
その上一緒に泣いてくださいましたか。感激です。
ながいくさんはきっと体育会系の方だから、
過去にスポーツにまつわる感動話も多いでしょうね。
そして、その内お子さんの事で、涙を流される日も来る事でしょう。
うん、号泣しそうだわ。

はい、本当に、親子の一生の思い出が出来ました。
ハードロックお母さんも子供の事となると結構普通のお母さんでしたね(照)
[ 2006/07/23 23:22 ] [ 編集 ]
きっと
どのイベントも泣くと思います。だって近所の子供(親子で親しくさせて頂いてる)が保育園の運動会に出ただけでも感激しちゃったから・・・
普通なお母さん?いやいや、その何倍も何十倍もステキなお母さんですよー!俺もステキなお父さんにならなきゃ♪
[ 2006/07/25 19:57 ] [ 編集 ]
おお
(* ̄(エ) ̄*)ポッ
なんか褒められてる気がする。
酔ってるせいかな?

そうだよねぇ。ながいくさんて熱い人だもんね。
いろんなシーンで感動してそうだ。
そして、いろんな人に感動を与えてるね!
[ 2006/07/25 20:11 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


ライブ情報
プロフィール

mimiringo(りこ)

Author:mimiringo(りこ)
音楽至上主義

聴:雑食
唱:ハード
作:刹那
装:半露
奏:エアG

熟し切れない
純情派
吟遊ROCKPOEMER

Band:
Rico Funk(Funk,R&B,Soul)
アマゾンリリー(ギャルバン)
<<ライブオファー、お待ちしています>>

cherish:
夫1 
子ども2 
チワワ1 
カメ1 

favorite:
Aerosmith,Bad Company,Barkays,Beatles,Bon Jovi,Bryan Adams,Coldplay,Collective Soul,Deep Purple,Def Leppard,Doobie Brothers,Eagles,Extream,Foreigner,
Free,Guns N' Roses,Hoobastank,KISS,
Kool & The Gang,Kula Shaker,ZEP,Maroon5,
Queen,Red Hot Chilli Peppers,Rolling Stones,Rooster,Scorpions,Space Hog,Stevie Wonder,Stone Temple Pilots,Thunder,U2,Van Halen,Velvet Revolver,Whitesnake,
Wolfmother and so on

それが私

Rock Lounge「Moc Rock」
at Iwanami,Susono,Shizuoka

終了いたしました。
お越しいただいた皆様、ありがとうございました。


↓過去ログはこちら↓
旧ミミりんごの毎日


ranking

メインサイト
「ミミりんごのきもち」




メールBOX
メッセージはお気軽に♪

名前:
メール:
件名:
本文:

むしろかなり喜ぶと思われ…
音ログ

music, it's my life
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
last fm
最近聴いた曲のご紹介

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。